フォーメーション

フットサルには様々なフォーメーションがあります。

CIERON.F.Cでは基本のダイヤモンド型ですが、他のフォーメーションも参考にして下さい。

今後は場面に合わせて柔軟にフォーメーションを使い分けれるように頑張りましょう! 

ダイヤモンド型(1-2-1)です。
フットサルの基本となるフォーメーションです。
攻撃・中盤・守備とコート全体をバランスよくカバーする配置です。

カバーエリアが明確で、コントロールしやすい形となっています。

PIVOを最前線に置き、そこを起点にして攻めます(PIVO当て)

ボックス型(2-2)です。
攻撃と守備の役割分担がはっきりしているフォーメーションです。
明確にPIVOは置かず4人でポジションチェンジを行います。
攻守の切り替えの速さが重要となります。

トライアングル型(3-1)です。

チームの核となる選手(PIVO)いるチーム向きのフォーメーション。

PIVOを中心にゲームを組み立てていきます。

守備は基本的に3人で行いますのでしっかりと守れます。
攻撃時はPIVOがポストになり、両サイドからが崩すのが有効です。

 

 

台形型(2-2、4-0)です。

ボックス型の変形で、別名「クアトロニーニャ」とも呼ばれています。
4名を台形型、または横一列に配置するフォーメーションです。

ポジションチェンジを繰り返しながら、空いたスペースを狙います。

動きが複雑で難易度が高く、上級者向けのフォーメーションです。