2010年

6月

14日

6/13(日)F-oneリーグ第二節感想

先に結果を記入しよう。

3戦2勝1敗。

成績としては悪くない。

むしろ勝ちが先行しているので立派ともいえる。

しかし問題は、勝てる試合を落としたことだと思う。

 

相変わらず1試合目の動きが悪い。

本来なら勝てる、少なくとも負けはしないレベルの相手に2失点はまずい。

細かな反省点は試合に出場した全員に言えるが、何よりも試合に備えた準備が出来てなかった。

体が全然ついていっていない。

これは、柔軟も含めたアップが十分に出来ていないためと思う。

このリーグはアップの為に使用できるコート利用が10~15分ぐらいしかない。

なので意識的に体も心も試合の準備をしていないと後手後手になる。

俺自身も最近はアップや柔軟が億劫になっており、ここは反省せねばならない。

やはり、チームで大会用のアップメニューを作る必要があると感じた。

リーグ戦だけでなく1Dayでの優勝を目指すなら、やはり第1試合からエンジン全開で迎えたいものだ。

 

その他試合に関しては、1試合目より体にキレが出てきたのか、尻あがりに良くなった。

だが、得点力不足という課題が相変わらず残る。

基本的にシュート本数が少ないこと。

まずシュートコースが空いたら打つ!ってのを徹底しようと思う。

ぶっちゃけた話、サードリーグで本職ゴレイロはCIERON以外1~2チームぐらい?

つまり、シュートを打てば入る確率が高いんだよな。

自分でいうのもなんだが、うちのチームは本職が2人、しかもそこそこのレベルはある。

普段練習でこの2人から点を入れているんだから、もっとみんな自身をもってシュートを打つべきだ!!

うちのゴレイロ2人に比べれば、他チームのゴレイロのプレッシャーなど屁でもない。

プライドを持ってどんどん打とう。

次回リーグ戦前に今月は1Day大会がある。

ここで得点をあげれるようにみんなで頑張ろう!